4歳児真ん中の悩み

今月締め切りの仕事、8月1日締め切りの仕事、8月3日締め切りの仕事に全く手を付けられてない追い込まれた状況で、追い討ちをかけるようにアーちゃんが40度超えの高熱でダウン。そして、ずっと側にいて添い寝してあげてないとダメな精神状態みたいです。

寝たかな?と思って少し離れただけで、側にいない事に気づいて泣いてしまいます。ずっと背中をトントンして欲しがるのでノートパソコン開けて仕事もできず、添い寝しながらiPhoneでこれを書く事くらいしか出来ません。そして、背中トントンはお父さんにして欲しいようです。

それは多分、シンドイ事での甘えもあるかもしれませんが、今まで一杯我慢してきた反動かもしれません。うつらうつらしながらも、時々、二人だけで旅行した去年の横浜の思い出の話しばかりしてきます。


e0046950_15521373.jpg

観覧車綺麗やったなー
はやぶさとこまち、連結してたなー
二階建て新幹線、大きかったなぁー
またお父さんと旅行行きたいなぁー

e0046950_15522276.jpg
e0046950_15522955.jpg

今、みんなで一緒に出かけても、アーちゃんがやりたい事はヒロキンに邪魔されるし、何をするにも、1歳のハル君にスケジュールを合わせるため、アーちゃんが思う存分に楽しめる機会が少ないです。そんな事情をアーちゃんは自分なりに理解しているんでしょう。お父さんは仕事で忙しい、お母さんはハル君で忙しい、だからアーちゃんは我慢せなあかんねん、と。

でも、今日は高熱を出したときのいつものアーちゃんと何かが違うと感じたんです。なので、仕事も何もかも後回しにして、わがまま言ってもいいねんで、して欲しいことあったら言ってもいいねんで、と伝えると、堰を切ったようにボロボロと泣きながら、何回も大きくうなづいていました。

そうやって、背中をトントンしていると、ハル君がちょっかいを出しにきます。するとアーちゃんは、ハル君にお父さんを取られると思ってぐずり出します。本当は日常の生活においても、ハル君なんかあっち行け!と思っているかもしれません。でも、今日は大丈夫やで、ハル君の所には行かへんで、ちゃんとアーちゃんのそばに居るからな、と言うと落ち着きます。そして何かして欲しい事は無いかと聞くと、いろいろとリクエストしてきます。

ベッドに行くまで、ここに居ててほしいねん。明日しんどかったら、今日みたいにお父さんにご飯を食べさせてほしいねん。保育園から帰るとき、お父さんと一緒に公園遊びに行きたいねん。夜、おしっこに行く時に、やっぱりお父さんについてきて欲しいねん。

アーちゃんの口癖は、もうひとりでできるねん!です。多分、半分は本当にそう思って言っているんだと思います。でも残りの半分は、もしかしたら4才ながらもこちらへの気遣いで、強がって言っていたのかもしれません。ハル君が生まれてから、いろいろと我慢をしてきてくれた1年7ヶ月、ありがとうなと時々声をかけながらトントンしてあげていると、なんだか顔つきが穏やかになったような気がしてきました。


e0046950_15525335.jpg

そして、やっと熱も下がり元気に保育園へ行きました。

弱っている間に良い父親像を刷り込むためがんばりました🤗最後の総仕上げとして、昨日、もう一度背中をトントンしてあげようとしたら、アーちゃんが言いました。

もうトントンいらんねん‼️お父さん、触らんといて‼️もうあっちいって‼️

アーちゃんの方が上手でした😓😓😓😓

e0046950_15530113.jpg

e0046950_15530854.jpg
これはキキフォトワークスの日記です。
記念写真から広告用の写真撮影
自分のカメラで撮る商品写真のアドバイス
撮影した写真のSNSでの使い方まで
キキフォトワークスにご相談ください。






[PR]
by nightflyer1001 | 2018-07-30 15:58 | 結婚式カメラマン日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://night1001.exblog.jp/tb/27468056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 飛行機の便の変更 YouTubeのチャンネル >>