今日は撮影延期

今日の撮影は延期になりました。雪、低温、強風が理由です。そういった条件でもお客さんが希望するならもちろん撮ります。そして撮るとなったら、そんな悪天候でも撮って良かったと思ってもらえる自身はあります。でも、別の日に延期ができる。そして今日を逃せば二度と撮ることができないってわけでもなく、ましてや、この天気の中では撮りたく無いってお客さんの気持ちが強いなら、いい写真が撮れるかもしれませんと説得してまで強行撮影することは無いです。

e0046950_14454762.jpg

天気は誰のせいでもないですし、こちらは予定を入れてるからとか、すでに準備や手配を整えてるのでとか、そんなこちらの都合で撮影を強行するのは何か違う気がするんです。そんな状況で撮影して、お客さんもスタッフも頑張って、そして結果的にいい写真が撮れたとしても、それは自己陶酔な気がするんです。ましてや相手は自然、なめたらあかんし逆らってもダメやって気持ちがあります。

e0046950_14454892.jpg

でも、逆のパターンもあります。降水確率午前、午後ともに90パーセントの予報で、お客さんも延期になると完全に諦めてたのに、私が判断した気象情報をわかりやすく伝え、私を信じてくださと説得して撮影を決行し、結果、最高の撮影ができ、良い思い出にしてもらった事が何度もあります。終わってみたら降水確率90パーセントって嘘やんか!みたいな感じです。でも今日は延期になって良かったと思っています。せっかく東京から来られるのに寒さが辛く写真どころではなかったなんて後悔だけは残して欲しくない。

e0046950_14454893.jpg

多分、これは私が昔から登山やカヤック、パラグライダーといった気象とは切っても切れないスポーツ、判断ミスが命に関わるアウトドアスポーツをやってきた事と関係するかもしれません。頑張れば何とかなるの楽観論で判断ミスをして遭難しかけた事もありますし手術が必要な怪我をした事もあります。なので攻められる時は大胆に攻めますが、常に撤退する覚悟を持つようになりました。入山しても無理に登頂する事なく、諦めて下山した事も何回かあります。たとえ町の中での撮影でも、自然の気象条件の影響下にある事は間違いないですから。

e0046950_14454890.jpg

て事で、今日は窓の外の吹雪を見ながらまったりと仕事です。アーちゃんもヒロキンも風呂に入るまでパジャマを着替える事もなく、好き放題過ごしておりました。アーちゃんは朝から卵焼きを作っています。そしてハルくんのオムツ替えを手伝ってくれたりハイハイしそうなのを見守ってくれていました。結局、親子全員、一歩も家の外に出ることなく床暖の上で昼寝したりして、ぐーたらした1日でした。

e0046950_14454907.jpg
e0046950_14454947.jpg

e0046950_22005435.jpg


和婚...神前式...前撮り写真...結婚式写真


結婚式の撮影、和装の前撮り、お宮参り
家族写真、七五三など写真に関する詳細
料金や出張費、予約等は上のリンクから
キキフォトワークスのウェブサイトより
沢山のサンプル写真もご覧いただけます。



[PR]
by nightflyer1001 | 2017-02-11 22:01 | 結婚式カメラマン日常 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://night1001.exblog.jp/tb/25346874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 保育園児のバレンタイン ゴキブリホイホイと誕生日 >>